MENU

MONSTER MOBILE(モンスターモバイル)の評判は?料金や解約時の注意点を解説

MONSTER MOBILE(モンスターモバイル)の評判は?料金や解約時の注意点を解説

契約する前にメリットやデメリット、注意点を知っておけば自分に合うサービスかどうか判断する際に役立つでしょう。

結論から言うと、モンスターモバイルは使用するデータ容量に応じてプランを選択することで、月額料金を節約できるポケット型WiFiです。

そのため、毎月のデータ使用量が少なく、その分できるだけ安く利用したいと考えている人におすすめできます。

また、契約期間の縛りがないプランが選べるため、解約のハードルが低く、短期間だけ利用する人にもおすすめです。

本記事を参考にモンスターモバイルと他のサービスを比較し、自分に合うポケット型WiFiを見つけて快適に利用しましょう。

目次

MONSTER MOBILE(モンスターモバイル)の商品情報や特徴まとめ

MONSTER MOBILE(モンスターモバイル)の商品情報や特徴まとめ
月額料金マンスリープラン
【1年契約】
20GB/月:2,090円(6ヶ月間1,590円)
50GB/月:2,640円(6ヶ月間2,140円)
100GB/月:3,388円(6ヶ月間2,888円)
【縛りなし】
20GB/月:2,640円
50GB/月:3,190円
100GB/月:3,938円

デイリープラン
【1年契約】
2GB/日:2,728円(6ヶ月間2,228円)
3GB/日:3,278円(6ヶ月間2,778円)
5GB/日:3,828円(6ヶ月間3,328円)
【縛りなし】
2GB/日:3,278円
3GB/日:3,828円
5GB/日:4,378円
契約期間1年(自動更新)
※縛りなしプランの場合は契約期間なし
事務手数料3,300円
解約金10,780円(1年以内)
3,300円(2年目以降)
プラン変更「縛りなしプラン」から「1年契約プラン」への変更
および「通信量をアップさせる」プラン変更が可能
(プラン変更手数料:1,100円)
容量チャージ500MBからチャージ可能
海外での利用海外の約90の国や地域で利用可能
(Macaroon SEは利用不可)
モバイルルーター無料レンタル
(Macaroon SEまたはMacaroon M1の2種類から選択)
端末補償オプション月額385円
(初月無料)
キャンペーン新生活スタート割引キャンペーン(6ヶ月500円割引)
14日お試しキャンペーン
※価格はすべて税込表示

まずは、モンスターモバイルの商品情報や特徴を簡単にまとめました。

モンスターモバイルは、株式会社NEXTが提供する、クラウドSIMを利用したポケット型WiFiです。

豊富な料金プランから選べる

  • マンスリープランorデイリープラン
  • 1年契約プランor縛りなしプラン
  • データ容量を選択

モンスターモバイルは、必要なデータ容量や利用したい期間に応じて豊富なプランから選ぶことが可能です。

1ヶ月ごとにデータ容量の上限が設定されている「マンスリープラン」、1日ごとにデータ容量の上限が設定されている「デイリープラン」の2つがあります。

また、それぞれ「1年契約プラン」と「縛りなしプラン」から選択可能です。

なお、2022年4月30日まで「新生活スタート割引キャンペーン」が開催中なので、1年契約プランの場合は6ヶ月間、月額料金が500円割引されます。

大変お得に利用できるチャンスです。

マンスリープランの月額料金

料金プラン1年契約プラン縛りなしプラン
20GB/月2,090円(6ヶ月間1,590円)2,640円
50GB/月2,640円(6ヶ月間2,140円)3,190円
100GB/月3,388円(6ヶ月間2,888円)3,938円
※価格はすべて税込表示

デイリープランの月額料金

料金プラン1年契約プラン縛りなしプラン
2GB/日2,728円(6ヶ月間2,228円)3,278円
3GB/日3,278円(6ヶ月間2,778円)3,828円
5GB/日3,828円(6ヶ月間3,328円)4,378円
※価格はすべて税込表示

データ容量チャージ機能でギガを補充できる

通信容量有効期限料金
500MB1日225円
1GB7日330円
3GB30日665円
7GB30日979円
30GB60日3,450円
※価格はすべて税込表示

モンスターモバイルは契約したデータ容量が不足した場合に、500MBからチャージができる機能があります。

「今月だけ使いすぎてしまった……」となっても、お好きな容量をチャージして通信速度を元に戻すことが可能です。

たとえば普段の使用データ量が少なく、長期休暇や旅行のときだけ増える人にとっては、使い勝手のよい機能といえます。

端末はMacaroon SEとMacaroon M1の2種類

端末はMacaroon SEとMacaroon M1の2種類
Macaroon SEMacaroon M1
メリット大容量バッテリーで長時間使える
充電ポートがUSB Type-Cで使い勝手がよい
海外でも使える
充電ケーブルが本体に収納可能で失くすリスクが低い
デメリット海外では使えない長時間の利用には向かない
サイズ幅:85mm
高さ:85mm
厚さ:23.5mm
幅:85mm
高さ:85mm
厚さ:20.6mm
重量125g110g
電池容量4000mAh3000mAh
連続使用時間20時間12時間
USBポートUSB Type-CMicro USB
海外利用不可
Wi-Fi規格2.4GHz WLAN IEEE 802.11 b/g/n2.4GHz WLAN IEEE 802.11 b/g/n
通信速度下り最大150Mbps
上り最大50Mbps
下り最大150Mbps
上り最大50Mbps

モンスターモバイルは、Macaroon SEとMacaroon M1のどちらかの端末を無料でレンタルできます。

それぞれのメリットやデメリット、スペックを参考に、使用シーンに合に合わせて最適な方を選びましょう。

ドコモ・au・ソフトバンクの4G LTE回線を利用

モンスターモバイルはクラウドSIMを用いたポケット型WiFiであり、ドコモ・au・ソフトバンクの4G LTE回線を利用しています。

クラウドSIMの特徴は、日本の3大キャリアの回線を利用場所に応じて最適なものに自動で切り替わる点です。

そのため、対応エリアは広く圏外になりづらい強みがあります。

他のポケット型WiFiを利用中で接続状況に不満を抱えている人は、ぜひモンスターモバイルの利用を検討してみてください。

MONSTER MOBILE(モンスターモバイル)の注意点やデメリット

MONSTER MOBILE(モンスターモバイル)の注意点やデメリット

モンスターモバイル契約時の注意点やデメリットについて詳しく解説します。

他社のポケット型WiFiと比較する際に、ぜひ参考にしてください。

初月の料金は日割り計算されない

モンスターモバイルは月途中に申し込んでも日割り計算されないため、初月1ヶ月分の料金がかかります。

端末が発送された月を初月とするため、月末近くに申し込む場合はご注意ください。

たとえば、端末の到着日が4月1日でも発送日が3月31日であれば、3月分の料金がかかります。

月末付近に申し込むなど、数日のみの利用にもかかわらず1ヶ月分の料金を払うのがもったいないと感じる方は、翌月になってから端末を発送してもらうようにしましょう。

プランの変更ができないパターンがある

  • 1年契約プランから縛りなしプラン
  • 通信量が多いプランから少ないプラン
  • デイリープランからマンスリープラン
  • マンスリープランからデイリープラン

モンスターモバイルでは「縛りなしプラン」から「1年契約」への変更、および「通信量をアップさせる」プラン変更はできますが、上記のパターンではプランの変更ができません。

「利用しながら自分に適切なプランを見極めたい」と考えているなら、縛りなしプランや通信量の少ないプランから始めてみましょう。

デイリープランの場合はOSやアプリのアップデートで不便を感じる

モンスターモバイルのデイリープランは、1日あたりに使えるデータ通信量の上限がプランごとに2・3・5GBと決まっています。

しかし、スマホやパソコンなどのOSやアプリのアップデートの際には大容量のデータ通信が必要なので、デイリープランでは足りなくなるケースがあるのです。

たとえば、パソコンのOS大型アップデートには10GB以上のデータ通信量が必要なので、デイリープランで使えるデータ通信量では足りません。

その場合、アップデートはできずに、新しい機能や改善したシステムが使えなかったり、セキュリティ対策が甘くなったりするのです。

スマホのLINEやInstagramなどのアップデートは1回につき0.2~0.5GBのデータ通信量で済みますが、複数のアプリで更新が重なるとデータ通信量の上限を超えてしまいます。

結果的には、一部のアプリでアップデートが完了しなかったり、通信に制限がかかってWebサイトの閲覧やSNSの更新に時間がかかったりと不便を感じるのです。

OSやアプリのアップデートに備えるためには、デイリープランよりもマンスリープランを選びましょう。

支払い方法はクレジットカード限定

モンスターモバイルの料金の支払い方法は、クレジットカードのみです。

クレジットカードをお持ちではない、もしくは利用を控えている人にとってはデメリットに感じるでしょう。

口座振替をご希望の場合は、対応しているポケット型WiFiの「Mugen WiFi」や「BIGLOBE WiMAX」などの利用も検討してみてください。

オンラインゲームを快適にプレイするのは難しい

モンスターモバイルのようなクラウドSIMタイプのポケット型WiFiはPing値が遅いため、オンラインゲームでタイムラグが生じてしまうのです。

Ping値とは応答速度のことを指し、数値が小さいほどデータのやり取りにかかる時間が短く済みます。

なお、格闘ゲームやシューティングゲームなどの対人戦がメインのオンラインゲームは、Ping値20ms以下の回線が理想的です。

しかし、モンスターモバイルの平均Ping値は44.28msとデータの行き来に時間がかかるため、タイムラグの影響を受けやすいオンラインゲームのプレイには向きません。

※参考:みんなのネット回線速度

オンラインゲームを快適にプレイしたい場合は、Ping値が速い光回線を選びましょう。

ホームルーターであってもラグは発生する

ポケット型WiFiと同様に、ホームルーターであってもオンラインゲームでタイムラグは発生します。

ホームルーターのPing値は30ms~50ms周辺のものが多く、ポケット型WiFiのPing値と同等レベルです。

タイムラグで勝敗が左右されるような、格闘ゲームやシューティングゲームなどのネット対戦には向きません。

オンラインゲームを快適にプレイするためには、Ping値の速さが期待できる「NURO光」や「コミュファ光」などの光回線がおすすめです。

複数台を同時に利用するのは難しい

モンスターモバイルでは、スマホやパソコンを複数台同時に使用すると通信速度が遅くなりやすいというデメリットがあります。

そのため、ご家族での利用には向きません。

一人暮らしや単身赴の際に活躍するタイプといえます。

解約時には端末の返却が必要

モンスターモバイルの端末はレンタルのため、解約時には返却する必要があります。

解約後は、端末を知人に貸したり売ったりするなど再利用ができません。

端末や付属品を解約した月の翌月10日までに返却できなかった場合は、16,500円の機器損害金が発生し思わぬ出費に繋がります。

解約時には端末と付属品の返却を忘れないように注意しましょう。

MONSTER MOBILE(モンスターモバイル)のメリット

MONSTER MOBILE(モンスターモバイル)のメリット

ここからは、モンスターモバイルのメリットを見てみましょう。

データ通信量に合わせてプランを選べたり、ギガをチャージできたり、他のポケット型WiFiではあまり見られない魅力があります。

契約期間の縛りが緩く解約のハードルが低い

モンスターモバイルは、1年契約プランと縛りなしプランから選択可能です。

どちらのプランも解約のハードルが低くなっています。

1年契約プランの場合

2〜3年ごとの契約期間を設けるポケット型WiFiが多い中、モンスターモバイルの契約期間は1年間なので短めといえます。

また、一般的にポケット型WiFiは、10,000円前後の解約金を支払わなければなりません。

モンスターモバイルの場合、1年以内の解約には10,780円かかりますが、2年目以降の解約金は3,300円と比較的安く済むのです。

更新月までのスパンが短く解約金が安く済む点が、解約時の不安を和らげてくれます。

モンスターモバイルの1年契約プランは1年ごとに契約を更新するタイプで、解約金のかからない更新月は最短13ヶ月目です。

契約の縛りがないプランの場合

モンスターモバイルでは、契約期間の縛りがないプランも選べます。

1年未満の利用でも解約金の心配はありません。

具体的な契約期間が決まっていない人や少しでも短期間で解約する可能性がある人でも、気軽に始めやすいプランといえます。

契約途中でもプラン変更ができる

モンスターモバイルでは契約途中でもプランの変更が可能です。

利用しながら自分に合ったプランを見極められる利点があります。

契約時に必要なデータ通信量がわからずプランを迷ったときには、初めは20GBプランを契約して、足りないと感じたら50GBプランへ変えることが可能です。

1ヶ月間に使うデータ通信量が明確にわからない人にとっては、非常に便利なシステムといえます。

また、1年未満で解約する可能性を考えて試しに縛りなしプランを選んだ場合でも、使用感に満足できたタイミングで1年契約プランへの変更も可能です。

「できるだけ長く使いたい」と感じたら、月額料金がお得な1年契約プランに切り替えましょう。

このように柔軟にプランの変更ができる点が、モンスターモバイルならではのメリットといえます。

しかし、先述した通り、以下のパターンではプラン変更ができませんのでご注意ください。

  • 1年契約プランから縛りなしプラン
  • 通信量が多いプランから少ないプラン
  • デイリープランからマンスリープラン
  • マンスリープランからデイリープラン

モンスターモバイルを初めて申し込む際は、プラン変更の幅が広がるため、契約期間に縛りのないプランやデータ通信量の少ないプランから選ぶのがおすすめです。

モンスターモバイルのプランの中でも、特にマンスリープラン20GBと50GBは人気があります。

「20GBから50GBへ」「50GBから100GBへ」のように、データ通信量の少ないプランから試してみる方が多いからです。

豊富なプランから自分に合ったものが選べる

モンスターモバイルでは、データ通信量が1ヶ月ごとに設定されている「マンスリープラン」と1日ごとに設定されている「デイリープラン」があります。

さらに、データ通信量に応じた3つのプラン、契約期間の縛りの有無に応じた2つのプランも選べる豊富な選択肢が特徴的です。

自分が使うデータ通信量や使用シーンに合うプランを選べる点が最大のメリットといえます。

データ容量チャージ機能が安くて便利

通信容量有効期限料金
500MB1日225円
1GB7日330円
3GB30日665円
7GB30日979円
30GB60日3,450円
※価格はすべて税込表示

他のポケット型WiFiではあまり見られない、データ容量を追加できる機能がモンスターモバイルでは利用できます。

契約プラン内のデータ容量で足りなくなったときに、専用アプリで簡単にチャージ可能です。

チャージ料金は安いため、気軽に利用しやすい利点もあります。

チャージする際は、有効期限に考慮しながら最適なデータ容量を選んでください。

端末は無料レンタルで購入費用がかからない

モンスターモバイルの端末は無料でレンタルできるので、機種の購入費用がかかりません。

他社では端末の購入が必要な場合も多く、10,000円以上の初期費用がかかる可能性もあります。

また、端末を分割払いで購入する場合は、解約時期によっては端末代の残金を一括で支払わなければなりません。

モンスターモバイルの端末は無料なので、初期費用も抑えられ、解約時の端末代の残りを気にせずに済みます。

海外でも同じ端末でそのまま安く使える

海外でも同じ端末でそのまま安く使える

モンスターモバイルでは、機種に「Macaroon M1」を選ぶと国内だけでなくそのまま海外でも使えます。

わざわざ海外用のWi-Fiを契約し直す必要がない上に、非常に安く利用できるのが魅力的です。

ここでは、人気の海外用ポケット型WiFi「イモトのWiFi」の1日1GB使えるプランと比較してみましょう。

地域モンスターモバイルイモトのWiFi
アメリカ920円/日1,880円/日
韓国350円/日1,580円/日

マンスリープランの20GBの料金(2,090円/月)を加味しても、モンスターモバイルでは約990円/日(アメリカ)、約420円/日(韓国)とイモトのWiFiよりも安く使うことが可能です。

データ容量をあらかじめチャージする方法のため、海外でのデータ通信量の使いすぎを防げます。

海外での利用料金

地域1GB3GB
韓国350円705円
中国/香港800円1,600円
台湾410円920円
タイ440円975円
シンガポール460円920円
アメリカ920円1,785円
ドイツ740円1,785円
スペイン740円1,785円
イタリア740円1,785円
フランス740円1,785円
イギリス740円1,785円
オーストラリア780円1,785円
※価格はすべて税込表示

端末は最短即日に発送でWi-Fiがすぐ利用できる

モンスターモバイルの端末は最短で申し込んだその日に発送されます。

「すぐに使いたいのに申し込みを忘れた」という場合も、最短で次の日に端末が届いて利用開始できるのです。

モンスターモバイルは、今すぐポケット型WiFiを手配したい人におすすめできます。

MONSTER MOBILE(モンスターモバイル)は本当に安い?料金を徹底比較

MONSTER MOBILE(モンスターモバイル)は本当に安い?料金を徹底比較

6パターンで料金比較

  • 月100GB(縛りなし)
  • 月100GB(縛りあり)
  • 月50GB(縛りなし)
  • 月50GB(縛りあり)
  • 月20GB(縛りなし)
  • 月20GB(縛りあり)

モンスターモバイルの料金は安いかどうか、6つのパターンに分けて他社のクラウドSIMタイプのポケット型WiFiと比較してみました。

事務手数料や割引を加味した「実質月額」を中心に見比べてみてください。

実質月額=(月額料金×24ヶ月+事務手数料-キャンペーン・割引)÷24ヶ月

月100GB(契約期間の縛りなし)

月額料金実質月額契約期間解約金事務手数料
モンスターモバイル3,938円4,076円なしなし3,300円
AiR-WiFi3,608円3,746円なしなし3,300円
ゼウスWiFi4,708円4,846円なしなし3,300円
月額料金実質月額
モンスターモバイル3,938円4,076円
AiR-WiFi3,608円3,746円
ゼウスWiFi4,708円4,846円

上の表からわかるように、契約期間の縛りがない月100GBプランにおいて、モンスターモバイルは特別安くはありません。

3サービスの中では「AiR-WiFi」が最もお得に使えるので、安さを重視している人におすすめです。

一方で、AiR-WiFiには50GBや20GBのプランがないため、モンスターモバイルのように少量プランから試しに使うことはできません。

モンスターモバイル、ゼウスWiFiともに、契約期間の縛りがないプランの場合は割引キャンペーンが適用されません。

月100GB(契約期間の縛りあり)

月額料金実質月額契約期間解約金事務手数料キャンペーン
モンスターモバイル3,388円3,401円1年間10,780円(~12ヶ月)
3,300円(13ヶ月目以降)
3,300円6ヶ月間500円割引
AiR-WiFi3,278円3,416円1年間7,700円(~12ヶ月)
5,500円(13ヶ月目以降
3,300円なし
THE WiFi3,828円3,282円最初の2年間だけ(25ヶ月目以降は縛りなし)10,780円(~24ヶ月)
0円(25ヶ月目以降
2,200円(キャンペーン適用価格)4ヶ月間0円キャンペーン
事務手数料1,100円割引
月額料金実質月額
モンスターモバイル3,388円3,401円
AiR-WiFi3,278円3,416円
THE WiFi3,828円3,282円

契約期間の縛りがあり、月に100GBのデータ容量が使えるプランの場合、「THE WiFi」のお得さにモンスターモバイルは敵いません。

安さを追求するなら、キャンペーン内容が魅力的なTHE WiFiがおすすめです。

ただし、THE WiFiのみ契約期間が2年間と長いため、短期間で解約する可能性がある人は縛りの緩いモンスターモバイルやAiR-WiFiを選びましょう。

月50GB(契約期間の縛りなし)

月額料金実質月額契約期間解約金事務手数料
モンスターモバイル3,190円3,328円なしなし3,300円
クラウドWiFi東京2,980円3,118円なしなし3,300円
縛られないWiFi3,740円3,878円なしなし3,300円
月額料金実質月額
モンスターモバイル3,190円3,328円
クラウドWiFi東京2,980円3,118円
縛られないWiFi3,740円3,878円

縛りなしプランをご希望で月に50GBでデータ容量が足りる場合は、モンスターモバイルよりも「クラウドWiFi東京」がお得に使えます。

ただし、クラウドWiFi東京ではデータ通信量の追加購入ができませんので、上限に到達して通信に制限がかかっても翌月1日0時まで待たなければなりません。

不足分を追加したい人には、データ容量チャージ機能が使えるモンスターモバイルが適しています。

契約期間の縛りがない月50GBのプランを検討中で、安さを重視する場合はクラウドWiFi東京がおすすめです。

契約期間の縛りがないプランでモンスターモバイルを利用する場合、割引キャンペーンは適用されません。

月50GB(契約期間の縛りあり)

月額料金実質月額契約期間解約金事務手数料キャンペーン
モンスターモバイル2,640円2,653円1年間10,780円(~12ヶ月)
3,300円(13ヶ月目以降)
3,300円6ヶ月間500円割引
ゼウスWiFi(40GB)2,948円2,927円2年間10,450円3,300円3ヶ月間は1,680円で利用できる
どこよりもWiFi2,900円3,038円2年間9,500円3,300円なし
月額料金実質月額
モンスターモバイル2,640円2,653円
ゼウスWiFi(40GB)2,948円2,927円
どこよりもWiFi2,900円3,038円

上の3サービスの中で、最も安く月50GBを使えるのはモンスターモバイルです。

契約期間や解約金の項目においても、モンスターモバイルに軍配が上がります。

月50GBの利用を考えているなら、お得なモンスターモバイルがおすすめです。

月20GB(契約期間の縛りなし)

月額料金実質月額契約期間解約金事務手数料
モンスターモバイル2,640円2,778円なしなし3,300円
クラウドWiFi東京2,580円2,718円なしなし3,300円
ゼウスWiFi2,618円2,756円なしなし3,300円
月額料金実質月額
モンスターモバイル2,640円2,778円
クラウドWiFi東京2,580円2,718円
ゼウスWiFi2,618円2,756円

契約期間がなく、月20GB使えるプランにおいては、3サービスとも料金に大きな差はありません。

違いとして挙げられるのは、プラン変更やデータ容量チャージ機能が利用できるかどうかです。

「クラウドWiFi東京」ではデータ通信量の追加購入、「ゼウスWiFi」ではプラン変更ができないので、両方とも利用したい場合はモンスターモバイルを選びましょう。

契約期間の縛りがない月20GBのプランを検討中で、安さを重視するならクラウドWiFiがおすすめです。

モンスターモバイル、ゼウスWiFiともに、契約期間の縛りがないプランの場合は割引キャンペーンが適用されません。

月20GB(契約期間の縛りあり)

月額料金実質月額契約期間解約金事務手数料キャンペーン
モンスターモバイル2,090円2,103円1年間10,780円(~12ヶ月)
3,300円(13ヶ月目以降)
3,300円6ヶ月間500円割引
ゼウスWiFi2,178円2,166円2年間10,450円3,300円3ヶ月間は980円で利用できる
どこよりもWiFi1,900円2,038円2年間9,500円3,300円なし
月額料金実質月額
モンスターモバイル2,090円2,103円
ゼウスWiFi2,178円2,166円
どこよりもWiFi1,900円2,038円

契約期間の縛りがある20GBプランでは「どこよりもWiFi」が最も安くで使えます。

ただし、どこよりもWiFiのプランは使用したデータ通信量に応じて料金が変動するタイプなので、20GBを超えてしまうと月額料金が2,900円に上がってしまうのです。

20GBを少し超えただけで値段が上がってしまうのは、リスクが高いといえます。

20GB程度の安価なポケット型WiFiをお探しなら、データ容量の上限が設定されているモンスターモバイルがおすすめです。

うっかり20GB以上使っても料金が上がることはなく、安心して利用できます。

MONSTER MOBILE(モンスターモバイル)をおすすめできる人

MONSTER MOBILE(モンスターモバイル)をおすすめできる人
  • 短期間の利用を検討している人
  • 毎月どのくらいのデータ容量が必要かどうかわからない人
  • 使用するデータ容量が少ない人

メリットやデメリットを通して、モンスターモバイルはこのような人におすすめできるサービスといえます。

ひとつずつ詳しく見てみましょう。

短期間の利用を検討している人

もし、短期間の利用を検討しているのなら、モンスターモバイルがおすすめです。

モンスターモバイルでは「1年契約プラン」と「縛りなしプラン」が選べます。

どちらも解約のハードルが低く、契約期間の縛りや解約金について気にする必要がありません。

1年契約プランは更新月までのスパンが短い

モンスターモバイルの1年契約プランは1年ごとに契約を更新するタイプで、解約金のかからない更新月は最短13ヶ月目です。

モンスターモバイルの契約期間の縛りは1年間と他のサービスと比べて短いため、短期間の利用でも解約金がかかるリスクが少なく済みます。

2年目以降は更新月以外で解約しても、違約金3,300円と比較的安い点も嬉しいポイントです。

最低1年間は使う予定があるのなら、1年契約プランを選びましょう。

契約の縛りがないプランは解約金が発生しない

モンスターモバイルでは、契約期間の縛りがないプランも選択可能です。

自分が利用したい期間がはっきり決まっていなくても、解約金を気にせずに契約できます。

1年未満で解約する予定なら、解約金が発生しない縛りなしプランを選びましょう。

毎月どのくらいのデータ容量が必要かどうかわからない人

毎月どのくらいのデータ容量が必要かどうかわからない人にとっても、モンスターモバイルは使い勝手がよいサービスといえます。

契約途中でもデータ容量をアップするプラン変更や、チャージ機能で一時的にデータ容量を追加することが可能だからです。

自分にとって適切なデータ容量がわからない場合は、まずは20GBや50GBの低容量プランを選びましょう。

その後、使用状況に応じてプラン変更やデータ容量チャージ機能を利用する方法が、月額料金を抑えながら無駄なく使えるのでおすすめです。

使用するデータ容量が少ない人

毎月の使用データ通信量が少ない人には、モンスターモバイルをおすすめします。

モンスターモバイルには20GBや50GBといった低容量プランが用意されており、その分月額料金を安く済ませることができるからです。

クラウドSIMタイプのポケット型WiFiは、基本的に月100GBまで利用できるプランしかありません。

しかし、モンスターモバイルなら100GBの他に50GBや20GBのプランも選択可能です。

毎月の使用データ通信量が少ない分月額料金を抑えたい人は、モンスターモバイルを選んで無駄なくお得に使いましょう。

MONSTER MOBILE(モンスターモバイル)をおすすめできない人

MONSTER MOBILE(モンスターモバイル)をおすすめできない人
  • オンラインゲームを快適にプレイしたい人
  • 高画質な動画をたくさん視聴したい人
  • 自宅での利用がメインの人

反対に、モンスターモバイルをおすすめできないのはこのような人たちです。

使用シーンによっては使いづらいと感じる恐れがあります。

ご自身のWi-Fiの使用シーンを想像しながら確認してみてください。

オンラインゲームを快適にプレイしたい人

モンスターモバイルのようなポケット型WiFiは、オンラインゲームを快適にプレイしたい人にはおすすめできません。

ポケット型WiFiのPing値(反応速度)は遅いため、対戦中には必ずタイムラグが発生するからです。

たとえば、タイムラグが生じるとシューティングゲームで撃ち負けることが増えてしまいます。

オンラインゲームの勝敗をタイムラグに左右されたくない人は、Ping値の速い光回線を選びましょう。

高画質な動画をたくさん視聴したい人

データ使用量の上限が決まっているモンスターモバイルは、高画質な動画をたくさん視聴したい人には向きません。

YouTubeやNetflixを高画質モードでたくさん視聴すると、月途中でデータ使用量の上限に達して満足に楽しめないからです。

たとえば上限50GB/月のプランを契約中に、Netflixの高画質モードで映画を毎日1本見続けた場合、10日前後で通信制限がかかります。

残りの約20日間ずっと通信速度が遅いままになれば、Webサイトの読み込みに時間がかかったり、動画が再生されなかったりとストレスが溜まっていく一方です。

高画質で動画や映画を視聴するのがお好きな人は、モンスターモバイルの20GBや50GBだとデータ容量が物足りなく感じるでしょう。

ただし、最近の動画配信サービスは利用者の回線速度に応じて、自動で最適な画質に調整してくれます。

高画質にこだわらなければ、モンスターモバイルのプランでもYouTubeやNetflixを楽しむことが可能です。

自宅での利用がメインの人

自宅メインでWi-Fiを利用する場合は、ポケット型WiFiを利用するメリットがあまりありません。

ポケット型WiFiは持ち運びが便利なので、自宅だけではなく外出先での利用も考えている人におすすめです。

もし、自宅での利用がメインなら、通信の安定性を考えてホームルーターや光回線を検討してみましょう。

開通工事を避けたいならホームルーター、より安定したインターネット環境を整えたいなら光回線を選んでみてください。

MONSTER MOBILE(モンスターモバイル)の申し込みの流れ

MONSTER MOBILE(モンスターモバイル)の申し込みの流れ
  1. サイトにて申し込みボタンを押す
  2. お申し込みフォームで必要事項を入力
  3. 端末が手元に届いて利用開始

ここでは、モンスターモバイルの申し込みから利用開始までの流れを紹介します。

注意事項とあわせてひとつずつ見てみましょう。

①公式サイトにて申し込みボタンを押す

モンスターモバイルは公式サイトから申し込み可能です。

サイト内の「MONSTER MOBILEを申し込む」を押すとお申し込みフォームへ移動します。

②お申し込みフォームで必要事項を入力

次にお申し込みフォームで必要事項を入力します。

端末の種類やプラン、端末補償オプションの有無などを選んでください。

契約者や支払いの情報の入力も必要なので、設定したいクレジットカードを手元に準備しておきましょう。

ここで、端末の発送時期を「最短発送」または「翌月の月初発送」から選べます。

初月の利用料金は日割にならないため、利用していない分まで支払うのがもったいないと感じる場合は「翌月の月初発送」を選択しましょう。

③端末が手元に届いて利用開始

モンスターモバイルのWi-Fi設定手順

申し込み完了から最短即日、遅くても2〜3日で端末が発送されます。

発送されたかどうかはメールで確認することが可能です。

お住いのエリアによりますが、ほとんどの場合発送した翌日に届きます。

端末が手元に届いたら取扱説明書や付属品など中身の確認をし、返却時のことを考慮して入れ物は取っておきましょう。

端末を取り出して電源を入れたら、Wi-Fiの設定を行います。

端末本体に表示されるSSIDとパスワードを確認したら、スマホやパソコンのWi-Fi接続の設定画面に入力して利用開始です。

MONSTER MOBILE(モンスターモバイル)の解約方法と注意点

MONSTER MOBILE(モンスターモバイル)の解約方法と注意点

ここからは、モンスターモバイルの解約方法と注意点について見てみましょう。

契約期間や解約金、端末の返却期日について紹介します。

モンスターモバイルを解約する方法は2通りある

モンスターモバイルを解約する方法は2通りあります。

どちらの方法でも毎月15日までに連絡することで当月末の解約が可能です。

更新月の場合でも15日を過ぎてしまうと翌月末の解約になるため、解約金が発生します。

契約期間を把握の上、早めの行動を意識しましょう。

更新月以外に解約すると解約金が発生する

解約月解約金
1~12ヶ月目10,780円
13ヶ月目(更新月)0円
14ヶ月目以降3,300円

縛りありプランの場合、1年ごとの更新月以外に解約すると解約金が発生します。

ただし、1年目こそ10,780円と少し高額になりますが、2年目以降は3,300円と負担が小さくて済むのです。

なお、契約は自動更新となっているため、更新月であっても解約の手続きをしない場合は継続利用となります。

解約月の翌月10日までに端末返却する

プラン解約後は端末本体と付属のケーブルの返却が必要です。

解約した月の翌月10日までに返却できなかった場合は、16,500円の機器損害金が発生します。

高額な出費になってしまうので、速やかに返却するようにしましょう。

MONSTER MOBILE(モンスターモバイル)のよくある質問

MONSTER MOBILE(モンスターモバイル)のよくある質問

次はモンスターモバイルのよくある質問について、Q&A形式で見てみましょう。

契約を検討している方は、疑問点の解決に役立ててください。

モンスターモバイルは口座振替に対応している?

モンスターモバイルは口座振替に対応していません。

クレジットカード払いのみですので、ご注意ください。

モンスターモバイルは遅い?対処法も知りたい

モンスターモバイルの利用者の測定値は、平均ダウンロード速度28.18Mbps、平均アップロード速度は15.52Mbpsです。

※参考:みんなのネット回線速度

光回線と比較して速いとは言い難いですが、インターネット検索やLINE、中画質の動画視聴は問題なく行えます。

もし、いつもより通信速度が遅いと感じたときは、以下の方法を試してみてください。

  • 端末を再起動する
  • 端末の置き場所を変える

端末を再起動するとエラーが解消され、通信速度が改善する可能性があります。

また、端末の置き場所を窓際や障害物の少ないところに変えたりするのも効果的です。

モンスターモバイルのプラン変更はどこでできるの?

プランを変更する際は、WEBフォームから申請してください。

プラン変更時の注意点は以下の4つです。

  • プランを変更したい月の前月15日までに申し込む
  • プラン変更手数料として1,100円かかる
  • プラン変更後は端末の再起動が必要
  • 当月内でのプラン変更はできない

翌月から別のプランを利用したい場合は、当月の15日までに申し込みましょう。

モンスターモバイルの問い合わせ先はどこ?

問い合わせ先は以上の2つです。

プランの変更や契約内容・クレジットカード情報の変更、サービスの解約はWEBフォームで可能です。

モンスターモバイルにお試しキャンペーンはあるの?

現在、モンスターモバイルでは「14日間お試しキャンペーン」が実施中です。

端末の発送日を含む14日間、モンスターモバイルをお試しできます。

万が一、インターネットに接続できない・極端に速度が遅い場合には、事務手数料や月額料金、解約金など支払わずに解約可能です。

ただし、以下のキャンペーン適用条件を満たす必要があるため、ご注意ください。

・MONSTER MOBILEを初めてお申込みされた方

・実施期間中に対象のプランをお申込みされた方

・機器発送日を起算日とし、起算日を含む14日以内に「解約の申告」および「機器の返却(発送)」をされた方

・機器返却時の送料をご負担いただけた方

・使用されたデータ容量が2GB以下の方

・発送日の分かる方法にてご返却いただいた方

引用:https://monster-mobile.jp/

モンスターモバイルの評判まとめ

モンスターモバイルの評判まとめ

今回はMONSTER MOBILE(モンスターモバイル)の評判やメリット、デメリットについてまとめました。

当サイトが調査した結果、モンスターモバイルは以下のような人におすすめできるサービスです。

  • 短期間の利用を検討している人
  • 毎月どのくらいのデータ容量が必要かどうかわからない人
  • 使用するデータ容量が少ない人

選べるプランやデータ容量チャージなど、モンスターモバイルにしかないメリットがあります。

また、月50GBや30GBのプランであれば、他社のサービスと比較しても安く利用できる点も魅力的です。

今なら14日お試しキャンペーンも開催中なので、気になった人はぜひ申し込んで利用してみましょう。

ポケット型WiFiを検討中の人は、MONSTER MOBILE(モンスターモバイル)の評判について気になったことがあるのではないでしょうか。

契約する前にメリットやデメリット、注意点を知っておけば自分に合うサービスかどうか判断する際に役立つでしょう。

結論から言うと、モンスターモバイルは使用するデータ容量に応じてプランを選択することで、月額料金を節約できるポケット型WiFiです。

そのため、毎月のデータ使用量が少なく、その分できるだけ安く利用したいと考えている人におすすめできます。

また、契約期間の縛りがないプランが選べるため、解約のハードルが低く、短期間だけ利用する人にもおすすめです。

本記事を参考にモンスターモバイルと他のサービスを比較し、自分に合うポケット型WiFiを見つけて快適に利用しましょう。

MONSTER MOBILE(モンスターモバイル)の商品情報や特徴まとめ

monstermobile
月額料金マンスリープラン
【1年契約】
20GB/月:2,090円(6ヶ月間1,590円)
50GB/月:2,640円(6ヶ月間2,140円)
100GB/月:3,388円(6ヶ月間2,888円)
【縛りなし】
20GB/月:2,640円
50GB/月:3,190円
100GB/月:3,938円

デイリープラン
【1年契約】
2GB/日:2,728円(6ヶ月間2,228円)
3GB/日:3,278円(6ヶ月間2,778円)
5GB/日:3,828円(6ヶ月間3,328円)
【縛りなし】
2GB/日:3,278円
3GB/日:3,828円
5GB/日:4,378円
契約期間1年(自動更新)
※縛りなしプランの場合は契約期間なし
事務手数料3,300円
解約金10,780円(1年以内)
3,300円(2年目以降)
プラン変更「縛りなしプラン」から「1年契約プラン」への変更
および「通信量をアップさせる」プラン変更が可能
(プラン変更手数料:1,100円)
容量チャージ500MBからチャージ可能
海外での利用海外の約90の国や地域で利用可能
(Macaroon SEは利用不可)
モバイルルーター無料レンタル
(Macaroon SEまたはMacaroon M1の2種類から選択)
端末補償オプション月額385円
(初月無料)
キャンペーン新生活スタート割引キャンペーン(6ヶ月500円割引)
14日お試しキャンペーン
※価格はすべて税込表示

まずは、モンスターモバイルの商品情報や特徴を簡単にまとめました。

モンスターモバイルは、株式会社NEXTが提供する、クラウドSIMを利用したポケット型WiFiです。

豊富な料金プランから選べる

  • マンスリープランorデイリープラン
  • 1年契約プランor縛りなしプラン
  • データ容量を選択

モンスターモバイルは、必要なデータ容量や利用したい期間に応じて豊富なプランから選ぶことが可能です。

1ヶ月ごとにデータ容量の上限が設定されている「マンスリープラン」、1日ごとにデータ容量の上限が設定されている「デイリープラン」の2つがあります。

また、それぞれ「1年契約プラン」と「縛りなしプラン」から選択可能です。

なお、2022年4月30日まで「新生活スタート割引キャンペーン」が開催中なので、1年契約プランの場合は6ヶ月間、月額料金が500円割引されます。

大変お得に利用できるチャンスです。

マンスリープランの月額料金

料金プラン1年契約プラン縛りなしプラン
20GB/月2,090円(6ヶ月間1,590円)2,640円
50GB/月2,640円(6ヶ月間2,140円)3,190円
100GB/月3,388円(6ヶ月間2,888円)3,938円
※価格はすべて税込表示

デイリープランの月額料金

料金プラン1年契約プラン縛りなしプラン
2GB/日2,728円(6ヶ月間2,228円)3,278円
3GB/日3,278円(6ヶ月間2,778円)3,828円
5GB/日3,828円(6ヶ月間3,328円)4,378円
※価格はすべて税込表示

データ容量チャージ機能でギガを補充できる

通信容量有効期限料金
500MB1日225円
1GB7日330円
3GB30日665円
7GB30日979円
30GB60日3,450円
※価格はすべて税込表示

モンスターモバイルは契約したデータ容量が不足した場合に、500MBからチャージができる機能があります。

「今月だけ使いすぎてしまった……」となっても、お好きな容量をチャージして通信速度を元に戻すことが可能です。

たとえば普段の使用データ量が少なく、長期休暇や旅行のときだけ増える人にとっては、使い勝手のよい機能といえます。

端末はMacaroon SEとMacaroon M1の2種類

monstermobile-router
Macaroon SEMacaroon M1
メリット大容量バッテリーで長時間使える
充電ポートがUSB Type-Cで使い勝手がよい
海外でも使える
充電ケーブルが本体に収納可能で失くすリスクが低い
デメリット海外では使えない長時間の利用には向かない
サイズ幅:85mm
高さ:85mm
厚さ:23.5mm
幅:85mm
高さ:85mm
厚さ:20.6mm
重量125g110g
電池容量4000mAh3000mAh
連続使用時間20時間12時間
USBポートUSB Type-CMicro USB
海外利用不可
Wi-Fi規格2.4GHz WLAN IEEE 802.11 b/g/n2.4GHz WLAN IEEE 802.11 b/g/n
通信速度下り最大150Mbps
上り最大50Mbps
下り最大150Mbps
上り最大50Mbps

モンスターモバイルは、Macaroon SEとMacaroon M1のどちらかの端末を無料でレンタルできます。

それぞれのメリットやデメリット、スペックを参考に、使用シーンに合に合わせて最適な方を選びましょう。

ドコモ・au・ソフトバンクの4G LTE回線を利用

モンスターモバイルはクラウドSIMを用いたポケット型WiFiであり、ドコモ・au・ソフトバンクの4G LTE回線を利用しています。

クラウドSIMの特徴は、日本の3大キャリアの回線を利用場所に応じて最適なものに自動で切り替わる点です。

そのため、対応エリアは広く圏外になりづらい強みがあります。

他のポケット型WiFiを利用中で接続状況に不満を抱えている人は、ぜひモンスターモバイルの利用を検討してみてください。

MONSTER MOBILE(モンスターモバイル)の注意点やデメリット

monstermobile-demerit

モンスターモバイル契約時の注意点やデメリットについて詳しく解説します。

他社のポケット型WiFiと比較する際に、ぜひ参考にしてください。

初月の料金は日割り計算されない

モンスターモバイルは月途中に申し込んでも日割り計算されないため、初月1ヶ月分の料金がかかります。

端末が発送された月を初月とするため、月末近くに申し込む場合はご注意ください。

たとえば、端末の到着日が4月1日でも発送日が3月31日であれば、3月分の料金がかかります。

月末付近に申し込むなど、数日のみの利用にもかかわらず1ヶ月分の料金を払うのがもったいないと感じる方は、翌月になってから端末を発送してもらうようにしましょう。

プランの変更ができないパターンがある

  • 1年契約プランから縛りなしプラン
  • 通信量が多いプランから少ないプラン
  • デイリープランからマンスリープラン
  • マンスリープランからデイリープラン

モンスターモバイルでは「縛りなしプラン」から「1年契約」への変更、および「通信量をアップさせる」プラン変更はできますが、上記のパターンではプランの変更ができません。

「利用しながら自分に適切なプランを見極めたい」と考えているなら、縛りなしプランや通信量の少ないプランから始めてみましょう。

デイリープランの場合はOSやアプリのアップデートで不便を感じる

モンスターモバイルのデイリープランは、1日あたりに使えるデータ通信量の上限がプランごとに2・3・5GBと決まっています。

しかし、スマホやパソコンなどのOSやアプリのアップデートの際には大容量のデータ通信が必要なので、デイリープランでは足りなくなるケースがあるのです。

たとえば、パソコンのOS大型アップデートには10GB以上のデータ通信量が必要なので、デイリープランで使えるデータ通信量では足りません。

その場合、アップデートはできずに、新しい機能や改善したシステムが使えなかったり、セキュリティ対策が甘くなったりするのです。

スマホのLINEやInstagramなどのアップデートは1回につき0.2~0.5GBのデータ通信量で済みますが、複数のアプリで更新が重なるとデータ通信量の上限を超えてしまいます。

結果的には、一部のアプリでアップデートが完了しなかったり、通信に制限がかかってWebサイトの閲覧やSNSの更新に時間がかかったりと不便を感じるのです。

OSやアプリのアップデートに備えるためには、デイリープランよりもマンスリープランを選びましょう。

支払い方法はクレジットカード限定

モンスターモバイルの料金の支払い方法は、クレジットカードのみです。

クレジットカードをお持ちではない、もしくは利用を控えている人にとってはデメリットに感じるでしょう。

口座振替をご希望の場合は、対応しているポケット型WiFiの「Mugen WiFi」や「BIGLOBE WiMAX」などの利用も検討してみてください。

オンラインゲームを快適にプレイするのは難しい

モンスターモバイルのようなクラウドSIMタイプのポケット型WiFiはPing値が遅いため、オンラインゲームでタイムラグが生じてしまうのです。

Ping値とは応答速度のことを指し、数値が小さいほどデータのやり取りにかかる時間が短く済みます。

なお、格闘ゲームやシューティングゲームなどの対人戦がメインのオンラインゲームは、Ping値20ms以下の回線が理想的です。

しかし、モンスターモバイルの平均Ping値は44.28msとデータの行き来に時間がかかるため、タイムラグの影響を受けやすいオンラインゲームのプレイには向きません。

※参考:みんなのネット回線速度

オンラインゲームを快適にプレイしたい場合は、Ping値が速い光回線を選びましょう。

ホームルーターであってもラグは発生する

ポケット型WiFiと同様に、ホームルーターであってもオンラインゲームでタイムラグは発生します。

ホームルーターのPing値は30ms~50ms周辺のものが多く、ポケット型WiFiのPing値と同等レベルです。

タイムラグで勝敗が左右されるような、格闘ゲームやシューティングゲームなどのネット対戦には向きません。

オンラインゲームを快適にプレイするためには、Ping値の速さが期待できる「NURO光」や「コミュファ光」などの光回線がおすすめです。

複数台を同時に利用するのは難しい

モンスターモバイルでは、スマホやパソコンを複数台同時に使用すると通信速度が遅くなりやすいというデメリットがあります。

そのため、ご家族での利用には向きません。

一人暮らしや単身赴の際に活躍するタイプといえます。

解約時には端末の返却が必要

モンスターモバイルの端末はレンタルのため、解約時には返却する必要があります。

解約後は、端末を知人に貸したり売ったりするなど再利用ができません。

端末や付属品を解約した月の翌月10日までに返却できなかった場合は、16,500円の機器損害金が発生し思わぬ出費に繋がります。

解約時には端末と付属品の返却を忘れないように注意しましょう。

MONSTER MOBILE(モンスターモバイル)のメリット

monstermobile-merit

ここからは、モンスターモバイルのメリットを見てみましょう。

データ通信量に合わせてプランを選べたり、ギガをチャージできたり、他のポケット型WiFiではあまり見られない魅力があります。

契約期間の縛りが緩く解約のハードルが低い

モンスターモバイルは、1年契約プランと縛りなしプランから選択可能です。

どちらのプランも解約のハードルが低くなっています。

1年契約プランの場合

2〜3年ごとの契約期間を設けるポケット型WiFiが多い中、モンスターモバイルの契約期間は1年間なので短めといえます。

また、一般的にポケット型WiFiは、10,000円前後の解約金を支払わなければなりません。

モンスターモバイルの場合、1年以内の解約には10,780円かかりますが、2年目以降の解約金は3,300円と比較的安く済むのです。

更新月までのスパンが短く解約金が安く済む点が、解約時の不安を和らげてくれます。

モンスターモバイルの1年契約プランは1年ごとに契約を更新するタイプで、解約金のかからない更新月は最短13ヶ月目です。

契約の縛りがないプランの場合

モンスターモバイルでは、契約期間の縛りがないプランも選べます。

1年未満の利用でも解約金の心配はありません。

具体的な契約期間が決まっていない人や少しでも短期間で解約する可能性がある人でも、気軽に始めやすいプランといえます。

契約途中でもプラン変更ができる

モンスターモバイルでは契約途中でもプランの変更が可能です。

利用しながら自分に合ったプランを見極められる利点があります。

契約時に必要なデータ通信量がわからずプランを迷ったときには、初めは20GBプランを契約して、足りないと感じたら50GBプランへ変えることが可能です。

1ヶ月間に使うデータ通信量が明確にわからない人にとっては、非常に便利なシステムといえます。

また、1年未満で解約する可能性を考えて試しに縛りなしプランを選んだ場合でも、使用感に満足できたタイミングで1年契約プランへの変更も可能です。

「できるだけ長く使いたい」と感じたら、月額料金がお得な1年契約プランに切り替えましょう。

このように柔軟にプランの変更ができる点が、モンスターモバイルならではのメリットといえます。

しかし、先述した通り、以下のパターンではプラン変更ができませんのでご注意ください。

  • 1年契約プランから縛りなしプラン
  • 通信量が多いプランから少ないプラン
  • デイリープランからマンスリープラン
  • マンスリープランからデイリープラン

モンスターモバイルを初めて申し込む際は、プラン変更の幅が広がるため、契約期間に縛りのないプランやデータ通信量の少ないプランから選ぶのがおすすめです。

モンスターモバイルのプランの中でも、特にマンスリープラン20GBと50GBは人気があります。

「20GBから50GBへ」「50GBから100GBへ」のように、データ通信量の少ないプランから試してみる方が多いからです。

豊富なプランから自分に合ったものが選べる

モンスターモバイルでは、データ通信量が1ヶ月ごとに設定されている「マンスリープラン」と1日ごとに設定されている「デイリープラン」があります。

さらに、データ通信量に応じた3つのプラン、契約期間の縛りの有無に応じた2つのプランも選べる豊富な選択肢が特徴的です。

自分が使うデータ通信量や使用シーンに合うプランを選べる点が最大のメリットといえます。

データ容量チャージ機能が安くて便利

通信容量有効期限料金
500MB1日225円
1GB7日330円
3GB30日665円
7GB30日979円
30GB60日3,450円
※価格はすべて税込表示

他のポケット型WiFiではあまり見られない、データ容量を追加できる機能がモンスターモバイルでは利用できます。

契約プラン内のデータ容量で足りなくなったときに、専用アプリで簡単にチャージ可能です。

チャージ料金は安いため、気軽に利用しやすい利点もあります。

チャージする際は、有効期限に考慮しながら最適なデータ容量を選んでください。

端末は無料レンタルで購入費用がかからない

モンスターモバイルの端末は無料でレンタルできるので、機種の購入費用がかかりません。

他社では端末の購入が必要な場合も多く、10,000円以上の初期費用がかかる可能性もあります。

また、端末を分割払いで購入する場合は、解約時期によっては端末代の残金を一括で支払わなければなりません。

モンスターモバイルの端末は無料なので、初期費用も抑えられ、解約時の端末代の残りを気にせずに済みます。

海外でも同じ端末でそのまま安く使える

monstermobile-overseas

モンスターモバイルでは、機種に「Macaroon M1」を選ぶと国内だけでなくそのまま海外でも使えます。

わざわざ海外用のWi-Fiを契約し直す必要がない上に、非常に安く利用できるのが魅力的です。

ここでは、人気の海外用ポケット型WiFi「イモトのWiFi」の1日1GB使えるプランと比較してみましょう。

地域モンスターモバイルイモトのWiFi
アメリカ920円/日1,880円/日
韓国350円/日1,580円/日

マンスリープランの20GBの料金(2,090円/月)を加味しても、モンスターモバイルでは約990円/日(アメリカ)、約420円/日(韓国)とイモトのWiFiよりも安く使うことが可能です。

データ容量をあらかじめチャージする方法のため、海外でのデータ通信量の使いすぎを防げます。

海外での利用料金

地域1GB3GB
韓国350円705円
中国/香港800円1,600円
台湾410円920円
タイ440円975円
シンガポール460円920円
アメリカ920円1,785円
ドイツ740円1,785円
スペイン740円1,785円
イタリア740円1,785円
フランス740円1,785円
イギリス740円1,785円
オーストラリア780円1,785円
※価格はすべて税込表示

端末は最短即日に発送でWi-Fiがすぐ利用できる

モンスターモバイルの端末は最短で申し込んだその日に発送されます。

「すぐに使いたいのに申し込みを忘れた」という場合も、最短で次の日に端末が届いて利用開始できるのです。

モンスターモバイルは、今すぐポケット型WiFiを手配したい人におすすめできます。

MONSTER MOBILE(モンスターモバイル)は本当に安い?料金を徹底比較

monstermobile-comparison

6パターンで料金比較

  • 月100GB(縛りなし)
  • 月100GB(縛りあり)
  • 月50GB(縛りなし)
  • 月50GB(縛りあり)
  • 月20GB(縛りなし)
  • 月20GB(縛りあり)

モンスターモバイルの料金は安いかどうか、6つのパターンに分けて他社のクラウドSIMタイプのポケット型WiFiと比較してみました。

事務手数料や割引を加味した「実質月額」を中心に見比べてみてください。

実質月額=(月額料金×24ヶ月+事務手数料-キャンペーン・割引)÷24ヶ月

月100GB(契約期間の縛りなし)

月額料金実質月額契約期間解約金事務手数料
モンスターモバイル3,938円4,076円なしなし3,300円
AiR-WiFi3,608円3,746円なしなし3,300円
ゼウスWiFi4,708円4,846円なしなし3,300円
月額料金実質月額
モンスターモバイル3,938円4,076円
AiR-WiFi3,608円3,746円
ゼウスWiFi4,708円4,846円

上の表からわかるように、契約期間の縛りがない月100GBプランにおいて、モンスターモバイルは特別安くはありません。

3サービスの中では「AiR-WiFi」が最もお得に使えるので、安さを重視している人におすすめです。

一方で、AiR-WiFiには50GBや20GBのプランがないため、モンスターモバイルのように少量プランから試しに使うことはできません。

モンスターモバイル、ゼウスWiFiともに、契約期間の縛りがないプランの場合は割引キャンペーンが適用されません。

月100GB(契約期間の縛りあり)

月額料金実質月額契約期間解約金事務手数料キャンペーン
モンスターモバイル3,388円3,401円1年間10,780円(~12ヶ月)
3,300円(13ヶ月目以降)
3,300円6ヶ月間500円割引
AiR-WiFi3,278円3,416円1年間7,700円(~12ヶ月)
5,500円(13ヶ月目以降
3,300円なし
THE WiFi3,828円3,282円最初の2年間だけ(25ヶ月目以降は縛りなし)10,780円(~24ヶ月)
0円(25ヶ月目以降
2,200円(キャンペーン適用価格)4ヶ月間0円キャンペーン
事務手数料1,100円割引
月額料金実質月額
モンスターモバイル3,388円3,401円
AiR-WiFi3,278円3,416円
THE WiFi3,828円3,282円

契約期間の縛りがあり、月に100GBのデータ容量が使えるプランの場合、「THE WiFi」のお得さにモンスターモバイルは敵いません。

安さを追求するなら、キャンペーン内容が魅力的なTHE WiFiがおすすめです。

ただし、THE WiFiのみ契約期間が2年間と長いため、短期間で解約する可能性がある人は縛りの緩いモンスターモバイルやAiR-WiFiを選びましょう。

月50GB(契約期間の縛りなし)

月額料金実質月額契約期間解約金事務手数料
モンスターモバイル3,190円3,328円なしなし3,300円
クラウドWiFi東京2,980円3,118円なしなし3,300円
縛られないWiFi3,740円3,878円なしなし3,300円
月額料金実質月額
モンスターモバイル3,190円3,328円
クラウドWiFi東京2,980円3,118円
縛られないWiFi3,740円3,878円

縛りなしプランをご希望で月に50GBでデータ容量が足りる場合は、モンスターモバイルよりも「クラウドWiFi東京」がお得に使えます。

ただし、クラウドWiFi東京ではデータ通信量の追加購入ができませんので、上限に到達して通信に制限がかかっても翌月1日0時まで待たなければなりません。

不足分を追加したい人には、データ容量チャージ機能が使えるモンスターモバイルが適しています。

契約期間の縛りがない月50GBのプランを検討中で、安さを重視する場合はクラウドWiFi東京がおすすめです。

契約期間の縛りがないプランでモンスターモバイルを利用する場合、割引キャンペーンは適用されません。

月50GB(契約期間の縛りあり)

月額料金実質月額契約期間解約金事務手数料キャンペーン
モンスターモバイル2,640円2,653円1年間10,780円(~12ヶ月)
3,300円(13ヶ月目以降)
3,300円6ヶ月間500円割引
ゼウスWiFi(40GB)2,948円2,927円2年間10,450円3,300円3ヶ月間は1,680円で利用できる
どこよりもWiFi2,900円3,038円2年間9,500円3,300円なし
月額料金実質月額
モンスターモバイル2,640円2,653円
ゼウスWiFi(40GB)2,948円2,927円
どこよりもWiFi2,900円3,038円

上の3サービスの中で、最も安く月50GBを使えるのはモンスターモバイルです。

契約期間や解約金の項目においても、モンスターモバイルに軍配が上がります。

月50GBの利用を考えているなら、お得なモンスターモバイルがおすすめです。

月20GB(契約期間の縛りなし)

月額料金実質月額契約期間解約金事務手数料
モンスターモバイル2,640円2,778円なしなし3,300円
クラウドWiFi東京2,580円2,718円なしなし3,300円
ゼウスWiFi2,618円2,756円なしなし3,300円
月額料金実質月額
モンスターモバイル2,640円2,778円
クラウドWiFi東京2,580円2,718円
ゼウスWiFi2,618円2,756円

契約期間がなく、月20GB使えるプランにおいては、3サービスとも料金に大きな差はありません。

違いとして挙げられるのは、プラン変更やデータ容量チャージ機能が利用できるかどうかです。

「クラウドWiFi東京」ではデータ通信量の追加購入、「ゼウスWiFi」ではプラン変更ができないので、両方とも利用したい場合はモンスターモバイルを選びましょう。

契約期間の縛りがない月20GBのプランを検討中で、安さを重視するならクラウドWiFiがおすすめです。

モンスターモバイル、ゼウスWiFiともに、契約期間の縛りがないプランの場合は割引キャンペーンが適用されません。

月20GB(契約期間の縛りあり)

月額料金実質月額契約期間解約金事務手数料キャンペーン
モンスターモバイル2,090円2,103円1年間10,780円(~12ヶ月)
3,300円(13ヶ月目以降)
3,300円6ヶ月間500円割引
ゼウスWiFi2,178円2,166円2年間10,450円3,300円3ヶ月間は980円で利用できる
どこよりもWiFi1,900円2,038円2年間9,500円3,300円なし
月額料金実質月額
モンスターモバイル2,090円2,103円
ゼウスWiFi2,178円2,166円
どこよりもWiFi1,900円2,038円

契約期間の縛りがある20GBプランでは「どこよりもWiFi」が最も安くで使えます。

ただし、どこよりもWiFiのプランは使用したデータ通信量に応じて料金が変動するタイプなので、20GBを超えてしまうと月額料金が2,900円に上がってしまうのです。

20GBを少し超えただけで値段が上がってしまうのは、リスクが高いといえます。

20GB程度の安価なポケット型WiFiをお探しなら、データ容量の上限が設定されているモンスターモバイルがおすすめです。

うっかり20GB以上使っても料金が上がることはなく、安心して利用できます。

MONSTER MOBILE(モンスターモバイル)をおすすめできる人

monstermobile-recommen
  • 短期間の利用を検討している人
  • 毎月どのくらいのデータ容量が必要かどうかわからない人
  • 使用するデータ容量が少ない人

メリットやデメリットを通して、モンスターモバイルはこのような人におすすめできるサービスといえます。

ひとつずつ詳しく見てみましょう。

短期間の利用を検討している人

もし、短期間の利用を検討しているのなら、モンスターモバイルがおすすめです。

モンスターモバイルでは「1年契約プラン」と「縛りなしプラン」が選べます。

どちらも解約のハードルが低く、契約期間の縛りや解約金について気にする必要がありません。

1年契約プランは更新月までのスパンが短い

モンスターモバイルの1年契約プランは1年ごとに契約を更新するタイプで、解約金のかからない更新月は最短13ヶ月目です。

モンスターモバイルの契約期間の縛りは1年間と他のサービスと比べて短いため、短期間の利用でも解約金がかかるリスクが少なく済みます。

2年目以降は更新月以外で解約しても、違約金3,300円と比較的安い点も嬉しいポイントです。

最低1年間は使う予定があるのなら、1年契約プランを選びましょう。

契約の縛りがないプランは解約金が発生しない

モンスターモバイルでは、契約期間の縛りがないプランも選択可能です。

自分が利用したい期間がはっきり決まっていなくても、解約金を気にせずに契約できます。

1年未満で解約する予定なら、解約金が発生しない縛りなしプランを選びましょう。

毎月どのくらいのデータ容量が必要かどうかわからない人

毎月どのくらいのデータ容量が必要かどうかわからない人にとっても、モンスターモバイルは使い勝手がよいサービスといえます。

契約途中でもデータ容量をアップするプラン変更や、チャージ機能で一時的にデータ容量を追加することが可能だからです。

自分にとって適切なデータ容量がわからない場合は、まずは20GBや50GBの低容量プランを選びましょう。

その後、使用状況に応じてプラン変更やデータ容量チャージ機能を利用する方法が、月額料金を抑えながら無駄なく使えるのでおすすめです。

使用するデータ容量が少ない人

毎月の使用データ通信量が少ない人には、モンスターモバイルをおすすめします。

モンスターモバイルには20GBや50GBといった低容量プランが用意されており、その分月額料金を安く済ませることができるからです。

クラウドSIMタイプのポケット型WiFiは、基本的に月100GBまで利用できるプランしかありません。

しかし、モンスターモバイルなら100GBの他に50GBや20GBのプランも選択可能です。

毎月の使用データ通信量が少ない分月額料金を抑えたい人は、モンスターモバイルを選んで無駄なくお得に使いましょう。

MONSTER MOBILE(モンスターモバイル)をおすすめできない人

monstermobile-not-recommend
  • オンラインゲームを快適にプレイしたい人
  • 高画質な動画をたくさん視聴したい人
  • 自宅での利用がメインの人

反対に、モンスターモバイルをおすすめできないのはこのような人たちです。

使用シーンによっては使いづらいと感じる恐れがあります。

ご自身のWi-Fiの使用シーンを想像しながら確認してみてください。

オンラインゲームを快適にプレイしたい人

モンスターモバイルのようなポケット型WiFiは、オンラインゲームを快適にプレイしたい人にはおすすめできません。

ポケット型WiFiのPing値(反応速度)は遅いため、対戦中には必ずタイムラグが発生するからです。

たとえば、タイムラグが生じるとシューティングゲームで撃ち負けることが増えてしまいます。

オンラインゲームの勝敗をタイムラグに左右されたくない人は、Ping値の速い光回線を選びましょう。

高画質な動画をたくさん視聴したい人

データ使用量の上限が決まっているモンスターモバイルは、高画質な動画をたくさん視聴したい人には向きません。

YouTubeやNetflixを高画質モードでたくさん視聴すると、月途中でデータ使用量の上限に達して満足に楽しめないからです。

たとえば上限50GB/月のプランを契約中に、Netflixの高画質モードで映画を毎日1本見続けた場合、10日前後で通信制限がかかります。

残りの約20日間ずっと通信速度が遅いままになれば、Webサイトの読み込みに時間がかかったり、動画が再生されなかったりとストレスが溜まっていく一方です。

高画質で動画や映画を視聴するのがお好きな人は、モンスターモバイルの20GBや50GBだとデータ容量が物足りなく感じるでしょう。

ただし、最近の動画配信サービスは利用者の回線速度に応じて、自動で最適な画質に調整してくれます。

高画質にこだわらなければ、モンスターモバイルのプランでもYouTubeやNetflixを楽しむことが可能です。

自宅での利用がメインの人

自宅メインでWi-Fiを利用する場合は、ポケット型WiFiを利用するメリットがあまりありません。

ポケット型WiFiは持ち運びが便利なので、自宅だけではなく外出先での利用も考えている人におすすめです。

もし、自宅での利用がメインなら、通信の安定性を考えてホームルーターや光回線を検討してみましょう。

開通工事を避けたいならホームルーター、より安定したインターネット環境を整えたいなら光回線を選んでみてください。

MONSTER MOBILE(モンスターモバイル)の申し込みの流れ

monstermobile-application
  1. サイトにて申し込みボタンを押す
  2. お申し込みフォームで必要事項を入力
  3. 端末が手元に届いて利用開始

ここでは、モンスターモバイルの申し込みから利用開始までの流れを紹介します。

注意事項とあわせてひとつずつ見てみましょう。

①公式サイトにて申し込みボタンを押す

モンスターモバイルは公式サイトから申し込み可能です。

サイト内の「MONSTER MOBILEを申し込む」を押すとお申し込みフォームへ移動します。

②お申し込みフォームで必要事項を入力

次にお申し込みフォームで必要事項を入力します。

端末の種類やプラン、端末補償オプションの有無などを選んでください。

契約者や支払いの情報の入力も必要なので、設定したいクレジットカードを手元に準備しておきましょう。

ここで、端末の発送時期を「最短発送」または「翌月の月初発送」から選べます。

初月の利用料金は日割にならないため、利用していない分まで支払うのがもったいないと感じる場合は「翌月の月初発送」を選択しましょう。

③端末が手元に届いて利用開始

monstermobile-settings

申し込み完了から最短即日、遅くても2〜3日で端末が発送されます。

発送されたかどうかはメールで確認することが可能です。

お住いのエリアによりますが、ほとんどの場合発送した翌日に届きます。

端末が手元に届いたら取扱説明書や付属品など中身の確認をし、返却時のことを考慮して入れ物は取っておきましょう。

端末を取り出して電源を入れたら、Wi-Fiの設定を行います。

端末本体に表示されるSSIDとパスワードを確認したら、スマホやパソコンのWi-Fi接続の設定画面に入力して利用開始です。

MONSTER MOBILE(モンスターモバイル)の解約方法と注意点

monstermobile-cancel

ここからは、モンスターモバイルの解約方法と注意点について見てみましょう。

契約期間や解約金、端末の返却期日について紹介します。

モンスターモバイルを解約する方法は2通りある

モンスターモバイルを解約する方法は2通りあります。

どちらの方法でも毎月15日までに連絡することで当月末の解約が可能です。

更新月の場合でも15日を過ぎてしまうと翌月末の解約になるため、解約金が発生します。

契約期間を把握の上、早めの行動を意識しましょう。

更新月以外に解約すると解約金が発生する

解約月解約金
1~12ヶ月目10,780円
13ヶ月目(更新月)0円
14ヶ月目以降3,300円

縛りありプランの場合、1年ごとの更新月以外に解約すると解約金が発生します。

ただし、1年目こそ10,780円と少し高額になりますが、2年目以降は3,300円と負担が小さくて済むのです。

なお、契約は自動更新となっているため、更新月であっても解約の手続きをしない場合は継続利用となります。

解約月の翌月10日までに端末返却する

プラン解約後は端末本体と付属のケーブルの返却が必要です。

解約した月の翌月10日までに返却できなかった場合は、16,500円の機器損害金が発生します。

高額な出費になってしまうので、速やかに返却するようにしましょう。

MONSTER MOBILE(モンスターモバイル)のよくある質問

monstermobile-question

次はモンスターモバイルのよくある質問について、Q&A形式で見てみましょう。

契約を検討している方は、疑問点の解決に役立ててください。

モンスターモバイルは口座振替に対応している?

モンスターモバイルは口座振替に対応していません。

クレジットカード払いのみですので、ご注意ください。

モンスターモバイルは遅い?対処法も知りたい

モンスターモバイルの利用者の測定値は、平均ダウンロード速度28.18Mbps、平均アップロード速度は15.52Mbpsです。

※参考:みんなのネット回線速度

光回線と比較して速いとは言い難いですが、インターネット検索やLINE、中画質の動画視聴は問題なく行えます。

もし、いつもより通信速度が遅いと感じたときは、以下の方法を試してみてください。

  • 端末を再起動する
  • 端末の置き場所を変える

端末を再起動するとエラーが解消され、通信速度が改善する可能性があります。

また、端末の置き場所を窓際や障害物の少ないところに変えたりするのも効果的です。

モンスターモバイルのプラン変更はどこでできるの?

プランを変更する際は、WEBフォームから申請してください。

プラン変更時の注意点は以下の4つです。

  • プランを変更したい月の前月15日までに申し込む
  • プラン変更手数料として1,100円かかる
  • プラン変更後は端末の再起動が必要
  • 当月内でのプラン変更はできない

翌月から別のプランを利用したい場合は、当月の15日までに申し込みましょう。

モンスターモバイルの問い合わせ先はどこ?

問い合わせ先は以上の2つです。

プランの変更や契約内容・クレジットカード情報の変更、サービスの解約はWEBフォームで可能です。

モンスターモバイルにお試しキャンペーンはあるの?

現在、モンスターモバイルでは「14日間お試しキャンペーン」が実施中です。

端末の発送日を含む14日間、モンスターモバイルをお試しできます。

万が一、インターネットに接続できない・極端に速度が遅い場合には、事務手数料や月額料金、解約金など支払わずに解約可能です。

ただし、以下のキャンペーン適用条件を満たす必要があるため、ご注意ください。

・MONSTER MOBILEを初めてお申込みされた方

・実施期間中に対象のプランをお申込みされた方

・機器発送日を起算日とし、起算日を含む14日以内に「解約の申告」および「機器の返却(発送)」をされた方

・機器返却時の送料をご負担いただけた方

・使用されたデータ容量が2GB以下の方

・発送日の分かる方法にてご返却いただいた方

引用:https://monster-mobile.jp/

モンスターモバイルの評判まとめ

monstermobile-summary

今回はMONSTER MOBILE(モンスターモバイル)の評判やメリット、デメリットについてまとめました。

当サイトが調査した結果、モンスターモバイルは以下のような人におすすめできるサービスです。

  • 短期間の利用を検討している人
  • 毎月どのくらいのデータ容量が必要かどうかわからない人
  • 使用するデータ容量が少ない人

選べるプランやデータ容量チャージなど、モンスターモバイルにしかないメリットがあります。

また、月50GBや30GBのプランであれば、他社のサービスと比較しても安く利用できる点も魅力的です。

今なら14日お試しキャンペーンも開催中なので、気になった人はぜひ申し込んで利用してみましょう。

目次
閉じる